カテゴリー
育毛

60歳になって髪の分け方を変えてみた!

母親が美容院を経営していたので、40歳過ぎまで髪は実家で切ってもらっていました。
それまで自宅以外で髪を切ったのは、小学校の3年生の時の1度しかありません。しかも、返ってくるなり母親が「これは、どんぐりだ!」と叫んだので、しばらくは父親にも弟にも「どんぐり」と呼ばれていました。それ以来40歳まで美容室や理容室に行ったことはありませんでした。

フッサ育毛剤の効果と私の口コミ!使い心地や感想などを詳細レポート!

そして、小学生のころから母親が私の髪を右分けにしていたので、そのままずっとそれで通してきました。また、髪を乾かすときは、右手にドライヤー左手にブラシを持って髪をブローするとやりやすかったのも原因です。
しかし、40歳くらいで少し髪のボリュームが減ってくると、右分けでは自分のつむじの向きとは逆になっていたらしく、髪が少しでも伸びてくると、つむじのあたりだけが「ポコン」と盛り上がってしまい、どう見てもカッコ悪くなってしまいました。

理容師の人に聞くと、やはりつむじの方向と逆に分けているのが原因とのこと。分け目を逆にしたらいいと何人かに言われました。
しかし、母親仕込みのブローでずっとやってきたこともあり、髪の流れる方向はそう簡単に変わるわけでもなく、ずっとそのままにしていました。
60歳になって、理容室に行くのが面倒で髪をずいぶん長く伸ばした時がありました。髪の流れも分からなくなってきたので、ある日の風呂上りに思い切って逆に分けてなんとかブローしてみました。

そして翌々日、髪を切りに理容室へ、少し薄くなった前頭部や頭頂部を隠すためにもともとの髪の長さが不均一で、理容師さんが不思議がっていました。今までの分け方と逆にしたことと、同じように薄いところをうまく隠してほしいと頼んで、そのように切ってもらいました。ただ、申し訳ないくらい、気を使ってカットしてくれているのが分かりました。
結局、見た目はいい感じになりましたが、左右が逆になり、ブローがしづらいのが新たな悩みです。

カテゴリー
育毛

髪の量が多い

私はもともと髪の毛の量が多く、悩んでいます。美容室で髪を切っても、1ヶ月もしないうちにすぐに伸びて、量が多くなってしまいます。なので、できるだけ軽く美しい髪をキープするために、月に1度は美容室に通うようにしています。

本音で口コミ!ヘアージュの成分効果や副作用の危険性は?

自宅では、髪の毛のボリュームを抑えるシャンプーを使用しています。このシャンプーを使用するようになってから、髪がまとまるようになり、髪の量が多いことが以前より気にならなくなりました。今までのシャンプーよりも断然良いと思います。また、洗い流さないトリートメントととして、あんず油配合のヘアオイルを愛用しています。これを使用することで、髪のボリュームが抑えられ、髪がまとまりやすくなりました。

ですが、やはり家でのお手入れでは限界があると感じているので、月1度は美容室でメンテナンスをしたいと思っています。現在お世話になっている美容師さんは、来店時の髪の悩みに合わせてトリートメントを配合してくれるので、とても良いと思っています。これまで自分に合う美容師さんを見つけられなかったので、自分に合う素敵な美容師さんと出会うことができて嬉しく思っています。

コロナの影響で、美容室に行くのをためらう人が多いと思いますが、皆さんも自分に合ったヘアケアの方法を見つけてください。

カテゴリー
生活

アイフルが取り扱う教育ローンとは

大手消費者金融のアイフルでは無担保カードローンやおまとめローンといった消費者金融では定番のサービスに加えて教育資金の借入をお得にできる教育ローンの取り扱いもあります。アイフルが取り扱う教育ローンの詳細についてみていきましょう。

http://www.katieroxmusic.com/

・金利と利用限度額

2018年2月8日時点で実質年率は9.8%から12.0%、利用限度額は最高で100万円までとなっています。無担保カードローンとくらべて実質年率の上限が低い点に大きな特徴があります。

・資金使途

教育ローンで借り入れたお金については子どもの学費や塾代として利用できるだけでなく、契約者本人の学費として利用することもできます。

・担保と保証人

同ローンは担保や連帯保証人などは一切不要で契約・借り入れが可能です。

カテゴリー
スキンケア

おでこのニキビと顎周りのニキビ

おでこのニキビと顎周りのニキビが酷くて悩んでいます。
おでこのニキビは思春期の時から赤くて炎症した痛みのあるニキビが続いています。

http://www.dailydiabetes.org/

最近少しましになってきて赤ニキビができる頻度が落ちてきました。
顎周りのニキビは20代を超えてからです。
顎ニキビもおでこのニキビと同じように赤ニキビが出来たり治ったりをっ繰り返していました。

昔は皮脂分泌が盛んだったので皮脂のせいでニキビができているものだと思っていたので、とにかく洗顔をして皮脂を取り除くケアをしていました。
洗顔をしたとにスキンケアをしていなかったので、余計に皮脂分泌が盛んになりまた脂取り紙を使用してさらに皮脂分泌が盛んになってしまうという負のループでした。

20代を超えたら美容に関しての興味を持ちはじめたので、自分の肌質に合うスキンケア商品を探したりニキビの炎症を抑える効果のある成分を見つけてつけたりしています。
少しずつ落ち着いてきましたがまだまだ完全にニキビがなくなることはありません。

外側からのケアを続けていても一向に良くならないので内側からのケアを取り入れようと考えています。
ニキビには生活習慣を気をつけたり、バランスの良い食事をしたり睡眠を心がけたりして丁寧に生活してみようと思います。

カテゴリー
スキンケア

繰り返してしまうニキビ

私はニキビがすぐできてしまう。特に睡眠不足は大敵で、夜更かしをした日などには小さな白いニキビがポツポツと口回りにできる。
ニキビケアのクリームなどいくつか試したが、これといった効果は出なかった。
そんな風に繰り返してしまうので、痕も残る。赤茶けた痕がいくつかあるが、これが中々消えない。毛穴の開きもあって、肌が汚く見える。

http://www.oneferryplaza.com/

このコロナ禍で、外ではマスクを必ずつけている。なので、メイクをするのを止めた。
それまでは、メイク崩れが気になって、メイクの上から保湿できる化粧水などは使っていなかったのだが、マスクで隠れるので、スプレータイプの化粧水を使うようになった。
こまめに保湿できているからか、以前より肌の調子がよくなった。
現在はニキビケアによい評判とORBISのクリアシリーズを使っているのだが、確かによくなった。自律神経やホルモンバランスが狂いやすいので、どうしてもできてしまうが、以前のような赤ニキビができる頻度は減った。
ポツポツできる白ニキビもすぐに治るようになったし、効果は出ていると思う。
あとは内部や生活習慣の改善が課題なのだが、これが中々うまくいかない。
有名どころのサプリメントなどを服用したが、実感は得られなかった。
体質改善というのは難しく、かといって外側だけをケアしてもいたちごっこでしかない。
アラサーとなったいま、専らの悩みである。