カテゴリー
スキンケア

私はお肌の色が具合が悪そうだといわれます。

私はお肌の色があまり健康的な色ではないために、いつも「具合悪いの?」といわれることが多いです。なのでわたしは毎回のように「そんなことないよ」というのですが、やっぱり顔色があまりよくないようです。自分ではそこまで具合が悪くなくても、そのように言われてしまうととてもいやだというか、とてもつらいです。

悪評が多い?シロジャムの口コミや評判を徹底調査!真の効果をこっそりレポートします!

なので、なるべくお肌の色がとても良い色になるようにと思っているのですが、やっぱりそれは自分で感じているよりも少し違うということを感じることが多いです。というか、私と相手との温度感が違うというか、私は大丈夫なのにもかかわらずそのようにみられてしまっているということを感じています。

これからもそのような状態だったら私は嫌だなということを感じますしとてもつらいなということを感じます。なのでもう少しだけ自分の体を温めるとか、体の芯からあたたまるようなことを心がけていく必要がありそうです。なんとなく今私がそのようにみられてしまうのには理由がありますし、そのようになるのには結構わかっているのでそれをどのようにして区かということを今模索中です。少しずつお肌の調子が良くなっていけばいいのになということを感じている最中です。