カテゴリー
スキンケア

顔にニキビを作らない方法

肌の悩みは本当に色々なものがありますが、その中でも顔にできてしまうニキビについて悩んでいる人は多いと思います。ニキビは十代の間にかけて、頻繁にできてしまう印象が強くあります。しかし、そんなニキビも暑い太陽の下で汗を流しながら一生懸命、スポーツに励んでいる眩しい青春時代の誇れる証なのかも知れません。

額や鼻の周りなど、顔の目立ちやすいところにできてしまうニキビは、無理に潰してしまうと余計に跡が残るので触らないようにしましょう。とても気になるとは思いますが、ぐっと堪える我慢が必要です。
ニキビができる場所によって症状が異なります。

http://www.casadepuroscigars.com/

おでこにニキビが出る場合は、シャンプーやリンスのすすぎ残しで、前髪の汚れが付着して炎症を起こしている可能性があります。症状が出ているときは、髪の毛がおでこに当たらない髪型にする。鼻にニキビが出る場合は、鼻を頻繁に触る癖による汚れやファンデーションや紫外線によるターンオーバーが乱れ、毛穴が詰まっている可能性があります。
症状が出ているときは、化粧を薄めにして、脂っこいもの、甘いものはなるべく避けましょう。

そして、顔にできてしまうニキビは洗顔で予防する事もできます。その日の汗や汚れをしっかりと落として、洗い残しが無いようにします。この時に力を入れすぎて、肌を傷つけないように優しく顔を洗います。肌を清潔な状態に保つ事でニキビを予防しつつ、気分も爽快です。また、洗顔の他に水分補給もニキビの予防に効果があります。適度な量の水分補給は汗になって体から出た水分を補い、汗が長い間溜まらないようにします。

これからは暑い太陽の下でも買い物に出掛けたり、一生懸命スポーツに励んだりしても顔にニキビができる心配は無くなります。外側からは洗顔で汗や汚れをしっかりと落として、内側からは適度な水分補給で体の中を綺麗にして、内と外からニキビを予防しましょう。

カテゴリー
スキンケア

案の定、シミが出てきた

私は大学時代、運動部のマネージャーをしていました。屋外での練習がメインでしたので、夏は真っ黒に日焼けしていました。美容に気を使うタイプではなかったので、日焼け止めは塗ってはいましたが使っていたものは安いものでしたし、途中で塗りなおす時間なんてあるわけもなく、その効果がどれほどあったのかはわかりません。そしてスキンケアに関してもまったくもって無関心で、他のマネージャーからも「やらなくていいの?」と言われてしまうくらいでした。

http://www.jamaicascreditunions.com/

それでも不思議なことに夏場は一番黒く焼けているのに、冬場になると周囲の誰よりも白くなっていて、夏場には手入れをしないことを心配していた友人も「手入れしなくても大丈夫なんて羨ましい」と言ってくれるほどでした。今思えばそんなことも若さがなせる業だったんですね。

20年近くが経過した今、確実にシミとなって表れ始めました。特に目立ってきたのが目の周りです。少しずつ増えてきたというよりも、35歳を過ぎて一気に増えてきてしまいました。今更手入れを始めても遅いですね。今更ながら学生時代からきちんと手入れをしておけばよかったと後悔しています。

これからも増え続けていくことを思うと、戦々恐々です。

カテゴリー
スキンケア

毛穴のケアなど

気がついた時にはひどく毛穴が目立つようになっていました。
小学生くらいまでは全く気にならなかったのに、中学を卒業するかしないかくらいの時期にはもう鼻の毛穴の開きが気になって仕方なくなっていました。
今思うと、部活での日焼けやストレスとそこから来る睡眠不足、不規則な生活が原因だったと思います。

FACEEリキッドセラムプラス

私はいろいろな化粧水や美容液を試し、何もつけないほうがいい、顔を洗わないほうがいいと聞けばそれも実行しましたが、現実は変わりませんでした。
あるとき読んだ美容の本に、毛穴も大事な役目を持っているのだから鏡を見るときにはありがとうと感謝しましょう、などと書いてありました。
しかし私はその言葉には特に感銘を受けず、むしろそれは毛穴への反発心を余計に増幅させるきっかけになってしまったのです。

他人の顔を見ても毛穴を意識してしまうし、毛穴コンプレックスを刺激してくる広告には殺意を抱きました。
でも振り返ってみれば、私の毛穴は本当にかわいそうでした。
私がしていたのは毛穴のケアなどではなく、単なるいじめでした。

今になって、なぜか自然に毛穴は目立たなくなり、そこまで気にすることはなくなりました。
もしかすると、以前よりも家にいることが多くなり、ストレスが減ったことが原因かもしれません。
でも最近、これ以上自力でどうにかできないなら美容皮膚科に行ってみようかと考えている私がいます。

カテゴリー
スキンケア

肌荒れ、ニキビの悩み!

僕は中学3年生の時に顔にニキビが出るようになってきました。なんで急にできたのかと思い調べてみると寝不足でできると書いてありました。これが原因だと発覚しました。いつもは12時前には寝ていたのですが、3年生から3時過ぎまで起きるようになりました。

http://www.handipole-maintien.org/

そこからだんだんと肌にニキビができるようになりました。その時に何かしらのケアをしていればよかったんですが、何もしずにほかってしましました。その結果ニキビがどんどん増えていきみるに耐えない肌になってしまいました。高校生になってさすがにやばいかなと思い少しずつケアをしていきました。

洗顔をやったり少し早く寝るようにしました。ですがなかなかニキビがなおりませんでした。僕がなかなか治らなかったには二日に一回洗顔をしているだけでした。当たり前のことですが洗顔は毎日してようやくニキビが治っていくのに僕は調べず少しだけでも洗顔をすればいいやと思っていました。

なかなか治らず高校3年生になった時担任に先生にあることを言われました。それは、その肌では面接の時に印象が悪いぞと言われました。面接官は清潔感のある学生が印象に残りやすいと言われました。そこから毎日欠かさずずっと洗顔をしたけったニキビがあるていど治るようになりました。

カテゴリー
スキンケア

季節の変わり目が要注意

日本には春夏秋冬、美しい四季の移り変わりがはっきりしています。

それぞれ過ごしやすく、四季を楽しむことができます。

モイスポイント

美しい季節の移り変わりですが、そんな時こそお肌は敏感に反応しています。

いつもの同じスキンケアをしているのになぜか化粧ノリが悪かったり、化粧水が肌に浸透しなかったり、様々な問題が出てくるのもこの季節の移り変わりの時期です。

私は特に乾燥肌なので、化粧水、乳液は念入りに行っていますが、この季節になると肌がボロボロになってしまいます。その上から化粧下地、ファンデーションを付けると、肌が剥がれているんじゃないかと心配になるくらいボロボロに。本来、肌を綺麗に見せるはずのお化粧も逆に汚く見えてしまうことがあります。ボロボロの肌でお出かけしても、人の目線が気になり、楽しめないことがありました。

そんな時はいつもより念入りにスキンケアを行います。

まず洗顔は普段よりも泡立てて早めに流します。泡を多くすることで、少しの時間で汚れを落とし、肌につける時間を少しでも少なくします。洗い流す時もぬるま湯にし少しでも肌にかかる負担を減らします。

化粧水や乳液だけでなく、パックもし保湿を心がけています。

化粧下地を塗るときも少し乳液を混ぜ潤いをキープさせるようにしています。

これから冬になり、空気が乾燥してきます。肌にも潤いがなくなってくるので、より一層スキンケアを行っていきます。

カテゴリー
スキンケア

アンチエイジングが必要な年代になってきた

女性の方はアンチエイジングという言葉に興味があるのではないでしょうか?

アンチエイジングの意味としては「抗老化」と言われています。

MELLIFE(メリフ)の効果を辛口評価で徹底レビュー!3ヶ月間使用した私の口コミを暴露します!

実際の年齢よりも若く見られたい、出来るだけ長生きしたいという欲望は女性だけではなく男性も最近では流行っているものではないかと思います。

お肌の曲がり角30代を越えると、シミ・そばかすが出てきますよね。ニキビなどは治りづらくなります。

生理前になると肌荒れが出てくるなんて方もいるのではないでしょうか。

そんな強い味方になっているのが、私は無印良品のエイジングケアシリーズです。

岩手県釜石の天然水を使用したスキンケアシリーズで、女性に限らず男性でも使えるものです。

化粧品・乳液などが揃っておりエイジングクリームもあります。

エイジングクリームは、化粧水・乳液などを塗ったあとに、クリームを顔の下から上へ引き上げるように塗っていきます。

そうすることで、肌のリフトアップ効果を期待できながら肌のツヤ・ハリにも効果があると言われています。

ただし、これは私の場合です。

肌は皆さんそれぞれ体質があるのでそれぞれに合うタイプのケアシリーズを購入するといいと思います。

お肌の再生は30代を過ぎると2か月かかるとされているので、2か月は使い続けることをオススメします。年齢があがるにつれ、再生時間もかかってきます。

すぐに効果があるものはありません。肌の再生には時間がかかるものなのです。

しかし、ケアすることで肌の再生が行われ、肌質の改善にもつながります。

カテゴリー
スキンケア

若返れ!私のお肌。目指せ!きれいなママ。

25歳からポンポンポンと子どもを産み、気が付けば30歳を過ぎた私。
大学生のころから、お肌に関しては無頓着で。

日焼け止めも、化粧水も、洗顔すら何日かおきに夜の一回のみ。
本当手抜きしてきたお肌。
それでも、元気に張りがあったのはただ若かっただけ。
子どもが出来て、自分の時間が無くなって。
朝起きたらパパっと顔を水で洗ったら朝食準備。

http://restaurantemanodesanto.com/

一人学校へ送り出し、一人幼稚園バスに乗せ、もう一人と丸一日をどうすごすか考えながら遅い朝食。
「あ、今日化粧してないや。」
と思っていたのは、何年前だっけ?
今ではそんなことすら思うこともしなくなった。

夜のシャワーは3人まとめて洗って、自分はカラスの行水。
シャワー出てから、肌が突っ張ってき始めてやっと気づく。
まずいぞ。
まずいぞと思ってから保湿しても、またすぐに蒸発するの。
乳液?買ってないや。
専業主婦はお金使えないの。

全部子どもに行っちゃうのよ。
あれれよあれよという間にできた、目の横のシミたち。
じわじわと増えてくまっくろくろすけ。
ほうれい線も保湿しないから、まぁ化粧したときにはずっとほうれい線が消えないの。
久しぶりにメイクして家に着いたら、よぼよぼのおばあさんが鏡の前に見えた。
「いやいや、この人だれ?!」
わたし、まだ30になったばかりだよ。

男の子のママでもきれいなままでいなきゃいけないよね。
そこでやっと動き出したのが、お肌の保湿!
これから冬だからこれは絶対やるべきこと!!
毎日、化粧もするようにしたの。
なぜかというと、BBクリームつけてれば肌の水分があまり飛ばないかな?!という自己判断。
化粧するとなったら、その前に化粧水もつけるように。

化粧したらメイク落とす。メイク落としして洗顔したら顔がカピカピになるから、自然と化粧水つけるようになったの!
そしてなんと!母の日にプレゼントしたPOLAから、ちょくちょく試供品が届くようになってね♪
お財布に優しいうえに、贅沢な時間を味わって、「あぁ私お肌をいたわってるわぁ」と
これからのお手入れを、より頑張ろうと思えるようになりました。
少し贅沢をすると、自分のお尻をたたけて、やる気アップにつながるなんて!
目指せ!
「○○くんのママってきれいだね!」の一言をもらいたい!

カテゴリー
スキンケア

メイクをしなくなったけど

最近家にいることが多く、

ノーメイクで過ごす日々。

これは肌がキレイになってしまうのでは…?!と

期待をしていたのですが…!

http://www.smadcon.com/

思いのほかキレイにはならず、

むしろざらざら肌になってしまい、顔もくすんでる感じに…。

これはわたしがスキンケアを怠っている証拠…!!

メイクしているときはメイク落としして、洗顔して、化粧水、乳液、保湿とマッサージと簡単にしていたのですが、

ノーメイクならメイク落としはしなくていいし~!

マッサージ??めんどうだなぁと、わたしがたるんでいるので、肌もたるみがちになってしまいました。とほほ。

一番気になるのは肌のざらつきですね。

やっちゃいけないと思いつつ角栓をピンセットなどで取ってしまったり…。

肌のざらつきはきっと、保湿不足で毛穴が開いてしまっているのでしょうね。

毎日メイクをしていると、肌の状態も気にするし、コンディション悪いのもちゃんとチェックするのですが、

メイクしなくてもいいという状況はわたしを甘やかしてしまい、

見て見ぬふりをする毎日。

でもこの間免許の更新で久しぶりにメイクをしたら、

楽しかったんです!

あまりメイクしても変わらない顔だと思っていたのですが、

結構変わるし、久しぶりのメイクした顔にちょっとテンション上がりました。

やはり日々の積み重ねはもちろん大事だし、ケアもしていかなきゃいけないけど、

気分転換になるので色々肌の研究とあわせて

メイクの研究もしていこうと決意しました!!

カテゴリー
スキンケア

ニキビや毛穴に対する悩み

現在新型コロナウイルスが懸念されている中、仕事やプライベートともにマスクを常に付けていることが必然と多くなっています。評判通り?モイスポイントを使用した私の口コミ!3ヶ月間の効果と体験談を暴露します!

そのためにマスク内が、蒸し風呂状態になり、ニキビができやすい環境になっています。また元々オイリーな体質でよく顔面のテカリが認められています。自宅に帰り、お風呂に入りながら、鏡で自分の顔を見た際には毛穴がとても目立っています。

仕事中にも鏡を見るたびに「早く顔を洗いたいな」と思うことが多々あります。元々の体質にプラスされて、現在の環境がニキビや毛穴等の悩みの種になっています。仕事から帰宅した際には、その日のうちにケアを行いますが、中々落ち着かない状態が続いています。

休みの日や空き時間には、ネットや雑誌等で、自分が悩んでいる内容について、調べることがあります。あまり様々なことを試すということはよくないことなのかもしれませんが、気になった内容に関しては、実際に自宅で行ってみたり、商品を購入し、試したりしています。

しかし他の方に関しても、よくある話だと思いますが、正直なところ、どの内容が自分に合っているのかわからなくなります。結局のところ、自分の体質から変えていこうと思いますが、中々変えることができず、困っている状態です。

カテゴリー
スキンケア

どうすれば・・・ニキビとの戦い

20代半ば頃から急にニキビが出来るようになりました。
顎周りには、常にニキビが出来たり消えたりの繰り返し・・・もちろん皮膚科にも何度も行きましたが、同じような薬をいつも処方されるだけ。

完全レビュー!MELLIFE(メリフ)が届いた様子から効果や解約方法までをご紹介!

皮膚科で処方された漢方も全く効果なし。ある時期は皮膚科荒らしかのように、複数の皮膚科を彷徨っていました。
ある皮膚科では、「ホルモンバランスが原因かもしれない」と言われ、(たしかに生理前に特にニキビがひどくなっていた)
初めて低量ピルを処方されました。

しばらく飲み続けたところ、まさかの体重が8キロ増えるという、恐ろしい結果になりました。
たしかに低量ピルを続けていたとき、ニキビは少しおとなしかったですが、体重増加が恐怖だったため、ピルはすぐやめました。
そして30代になり、突然頬にニキビが出来始めました。皮膚科に行ってもやはり同じような薬を処方されるため、もうお手上げ状態です。

いったい何が原因なのか、本当にホルモンバランスのせいなのか、もしかしたら食べ物のアレルギーなのか、化粧水が合ってないのか、

毎日鏡に向かいながら原因となり得る要素を考えていますが、未だにわかりません。
肌に自信がないと、外出するのも億劫になりがちです。
しかしあきらめたくないので、今日も私は原因の追求と、良い皮膚科探しを続けています。
なんとかなりますように・・・。

カテゴリー
スキンケア

大人ニキビの対処法を紹介します

年齢は若くないのにニキビに悩んでいる方はいらっしゃいますか?
20歳を過ぎてからできるニキビは、大人ニキビと呼ばれるそうです。

MELLIFE(メリフ)の成分効果

そして若い時と同じ方法でニキビを退治しようとしても効かないことが多々あるとの事ですので、大人ニキビに悩む方に対処法を、お伝え致します。

大人ニキビの原因は、古くなった角質が毛穴を塞ぐほど溜まってしまい、大人は若い頃に比べ新陳代謝が衰えるので、ニキビができやすい肌環境になってしまいます。
ストレスにより寝不足や食生活の乱れなど生活習慣が悪くなると大人ニキビはできやすくなります。

生理のだいたい2週間前には排卵期に当たる為、ホルモンバランスが乱れて、大人ニキビができやすくなります。
ニキビ予防に必要な栄養素である「ビタミン」や「ミネラル」を摂取することで、ターンオーバーの働きを高め、毛穴の詰まりを防止したり、ニキビ菌の殺菌効果が期待できます。

大人ニキビの種類は、白色ニキビ・黒色ニキビ・赤色ニキビ・黄色ニキビがありますが、白と黒ニキビはニキビの初期段階なので早めに対処すれば炎症を防ぐことができ、赤と黄色ニキビは炎症している状態なので、薬などで対処した方がいいです。

他の対処法は、皮膚科で薬を処方してもらい、ピーリングで毛穴のつまりを取り除いてもらうのも効果的です。
また、バランスの摂れた食事、タンパク質・ビタミンが肌に良いとされています。

以上で「大人ニキビの対処法」などについてでした。
大人ニキビはスキンケアだけではなく、生活習慣も影響がありますので、生活の見直しから始め、大人ニキビとはさよならをして、健康な肌を手に入れましょう。