カテゴリー
スキンケア

美肌について

私は、美肌を目指して様々なことを行っています。美肌を作りたい理由はいくつかあります。その1つは、美肌を維持することで、自分に自信を持てるようになって、素敵な恋愛を沢山することです。私は現在26歳ですが、恋愛経験が少ないことにとてもコンプレックスを抱えています。なので、肌を最高に美しくして、素敵な恋人と付き合いたいと思っています。そこで、私が美肌のためにしていることを紹介します。

http://www.eurostarsmitre.com/

1つは、甘いものを食べるのを控えることです。もともと甘い物が大好きで、頻繁に食べていました。しかし、私の体質的に、甘いものを食べると肌が荒れてしまうため、食べるのを控えるようになりました。最初は、甘い物を我慢することが少し辛いと感じていました。ですが、最近は自然と食べなくても平気になりました。甘いものを頻繁に食べるのは、お金の無駄であると考えるようになりました。肌にもお財布にも優しく、一石二鳥です。

2つ目は、毎晩フェイスパックをすることです。ルルルンのフェイスマスクを使用しています。これは、10枚入りで400円位で購入でき、効果を実感できるので愛用しています。ニキビもできにくくなりました。
以上のような方法で、綺麗な肌を目指して頑張っています。

カテゴリー
スキンケア

お肌の悩みについて

20代の頃のお肌の悩みとしては、乾燥肌のみだったのですが30代に突入した今、最近のお肌の悩みは、それに加えて毛穴やシミしわがとても気になるようになってきました。

本音の口コミ!ビューティーオープナージェルの最安値通販サイトや効果などを徹底レポート!

マスクのこのご時世なので乾燥肌はもちろんひどく午前中に家を出る前にいくら保湿をしていても午後になると顔がピリピリとするような感覚になることが多いです。なので、しっかり念入りに保湿をしてから外に出るようにしています。また、顔に途中で吹きかけられるよな化粧水を持ち歩いたりして気になった時にスプレーしています。

最近の悩みではシミやシワなどがやはり増えてきたかなと思います。シミに関しては今まで学生の頃から日焼け止めをかかしたことはなかったし、外にいるのもあまり好きではないのでそこまで出ないかなぁと安心していたのですが、少しずつ出てきたように感じます。対策としてはいつもの基礎化粧品に美白やシミ対策に特化した乳液やクリームをプラスしています。

またお風呂上がりにパックをしながらスチームを当てたりするのをできるときはやっています。やっぱりシミやシワも最初のころの乾燥からきているのではないかんと感じるので、もう少し保湿にも気にかけていけたらなと思います。

カテゴリー
スキンケア

そのお肌の悩み、洗いすぎが原因かも?!

昔から肌が敏感でした。すぐに赤くなるしかゆくなるしピリピリするし…。家族は肌が強くてきめ細くきれいなのに…と比べては落ち込み、なぜ自分だけ肌が弱いのかが悩みでした。周りの目を気にする十代から色々な雑誌を読んだり、自分のお小遣いの範囲でコスメを試したり。

http://www.svitani.net/

結果はどれもいまいちでした。どの洗顔フォームを試しても顔はピリピリするし、どの化粧水をつけてもしみて痛い。なぜ体の皮膚はきれいなのに顔だけ荒れるのだろう…。そんな疑問から体の皮膚の状態を観察すると、顔に対しては「洗いすぎ」「つけすぎ」なのではと考えるようになりました。

なぜなら、肌のきれいな家族は、あまり肌にかまわないのです。私の場合は気にしすぎるあまり、丁寧に時間をかけて洗いすぎることでさらにバリアが弱り、さらにその弱った肌に化粧品がしみてトラブルにつながっていたようです。

このことに気づいてからは、朝はぬるま湯洗顔・低刺激の化粧水のみ・夜はジェルクレンジング・どのシーンでも「絶対に肌をこすらない」を徹底しています。すると、だんだん荒れた肌が回復し、最近では気にならなくなりました。むしろ「なんの化粧品使っているの?」と聞かれることもあるくらいです。

いろいろ使っているのに全然効果を感じられない、という方がいたら、プラスではなくマイナスの発想で、「洗いすぎない」「つけすぎない」「絶対こすらない」を意識してみてください。肌のベースが整うと、今使っている化粧品の効果も高まると思います。

カテゴリー
スキンケア

おでこのニキビと顎周りのニキビ

おでこのニキビと顎周りのニキビが酷くて悩んでいます。
おでこのニキビは思春期の時から赤くて炎症した痛みのあるニキビが続いています。

http://www.dailydiabetes.org/

最近少しましになってきて赤ニキビができる頻度が落ちてきました。
顎周りのニキビは20代を超えてからです。
顎ニキビもおでこのニキビと同じように赤ニキビが出来たり治ったりをっ繰り返していました。

昔は皮脂分泌が盛んだったので皮脂のせいでニキビができているものだと思っていたので、とにかく洗顔をして皮脂を取り除くケアをしていました。
洗顔をしたとにスキンケアをしていなかったので、余計に皮脂分泌が盛んになりまた脂取り紙を使用してさらに皮脂分泌が盛んになってしまうという負のループでした。

20代を超えたら美容に関しての興味を持ちはじめたので、自分の肌質に合うスキンケア商品を探したりニキビの炎症を抑える効果のある成分を見つけてつけたりしています。
少しずつ落ち着いてきましたがまだまだ完全にニキビがなくなることはありません。

外側からのケアを続けていても一向に良くならないので内側からのケアを取り入れようと考えています。
ニキビには生活習慣を気をつけたり、バランスの良い食事をしたり睡眠を心がけたりして丁寧に生活してみようと思います。

カテゴリー
スキンケア

繰り返してしまうニキビ

私はニキビがすぐできてしまう。特に睡眠不足は大敵で、夜更かしをした日などには小さな白いニキビがポツポツと口回りにできる。
ニキビケアのクリームなどいくつか試したが、これといった効果は出なかった。
そんな風に繰り返してしまうので、痕も残る。赤茶けた痕がいくつかあるが、これが中々消えない。毛穴の開きもあって、肌が汚く見える。

http://www.oneferryplaza.com/

このコロナ禍で、外ではマスクを必ずつけている。なので、メイクをするのを止めた。
それまでは、メイク崩れが気になって、メイクの上から保湿できる化粧水などは使っていなかったのだが、マスクで隠れるので、スプレータイプの化粧水を使うようになった。
こまめに保湿できているからか、以前より肌の調子がよくなった。
現在はニキビケアによい評判とORBISのクリアシリーズを使っているのだが、確かによくなった。自律神経やホルモンバランスが狂いやすいので、どうしてもできてしまうが、以前のような赤ニキビができる頻度は減った。
ポツポツできる白ニキビもすぐに治るようになったし、効果は出ていると思う。
あとは内部や生活習慣の改善が課題なのだが、これが中々うまくいかない。
有名どころのサプリメントなどを服用したが、実感は得られなかった。
体質改善というのは難しく、かといって外側だけをケアしてもいたちごっこでしかない。
アラサーとなったいま、専らの悩みである。

カテゴリー
スキンケア

やっぱり重力には逆らえない

先日、久しぶり連絡をとった友達にラインで写真を送りました。今どきのスマホアプリは本当によくできてますよね。すっかり自分の本当の顔を忘れてしまってます。この加工された顔が自分なんだと思い込んでしまっているのです。友達から「ん?だれ?」と返事がきました。

http://guesthouse-miwa.com/

私ははっとして鏡を見ながら送った写真と見比べました。お肌の感じが全く違うではありませんか。あまりにもギャップがありすぎて驚きました。特にたるみが。こんなにも下がってしまっていたんだと、しばらく鏡から目がはなせませんでした。気が付けば40代。

仕事や家事、子育てに追われ過ごしてきました。ほんとに忙しい毎日でした。それでも僅かな時間の合間にお肌のお手入れもしていたつもりでした。なのにどうでしょう。鏡を見るたびにため息がでてしまいます。

シミやくすみはメイクをすればなんとかごまかせますが、たるみだけはどうにも隠せません。どうにかならないものかと色々と試してみました。「顔面体操」「マッサージ」どれも気持ちはいいのですがすぐに効果が出ないので長続きしません。このままどんどん下がっていってしまうのかと思うとゾッとします。でも年齢にはかないません。あきらめてこのお肌ともうまく付き合っていかなければなりませんね。

カテゴリー
スキンケア

エンドレスニキビ

私は学生時代からニキビが多く、小さいものから大きなものまであり、綺麗になったことがありません。

モイスポイント

成人すれば、思春期が過ぎれば治る。なんていろんな雑誌や人に言われてきましたが治らず。未だ原因がわかりません。

そんな私は動画や雑誌、ネットなどあらゆる美容家の美容研究をしっかり行ったり調べ上げました。

ニキビ対処ができる洗顔。

たくさんの成分が含まれる化粧水。

炎症を抑える効果のある美容液。

しっかり保湿のクリームや乳液。

肌負担の少ない化粧品。

バリア機能のあるファンデーション。

様々なものを試してきました。

美顔器などのイオン導入やスチーマーも持っています。

ニキビに効果があるかはわかりませんが、肌のすべすべ感が増したのはイオン導入です。

これが本当にすごい。

さらさら、もちもち、つるすべ

しっとりと年齢を感じさせない最強肌になれます!

でも問題なのはなくならないニキビ。

タオルや枕が悪いのかもしれないと思う日々が続いています。

内面のビタミンなどの栄養管理や生活を改善して内側から綺麗にならないといけないのかもしれませんね。

最初からわかっていました。

それでも止まらないチョコレート。

まだまだニキビに悩む日々は続きそうです。

カテゴリー
スキンケア

気になる目のまわりの黒ずみ

年々気になるのが、目のまわりの黒ずみです。http://www.hotelgiliair.com/

元々目の下にクマがあるタイプなのですが、やっぱり疲れや寝不足が原因で、よりクマがひどくなったりします。

そして30代後半になった今、目の回りのくぼみが目立ちはじめ、二重の幅が広がり、目の辺りがより暗く見えがちです。これも、老け顔の原因になるのでとても悩ましいです。

また、長年目の回りの化粧をしてきたこともありますし、元々肌色が地黒ということもあり、目の回りの肌色が全体的に暗く感じます。色素の沈着もあると思います。

だからといって、いくら毎日の洗顔でキレイに目のまわりを洗っても、特別効果的だということもないです。

これまで、幾度となく美白効果をうたったスキンケア商品も、買っては試してきましたが、どれも大した効果はありませんでした。

化粧をしていつも思うのは、やっぱり目のまわりの肌色が明るくなるだけで、かなり若く顔色も良く見えます。

だから、これ以上目のまわりの黒ずみがひどくならないようにしたいものですが、これといって効果的な対策もないので、困っています。せめて、日々日焼け止めや保湿などのスキンケアはしっかりと行うように心がけています。年齢的に肌トラブルがどんどん増えていく頃なので、出来ることはしっかりとしたいと思います。

カテゴリー
スキンケア

顔だけのスキンケアで安心しないで!

お肌についての悩みです。

ビューティーオープナージェル

30代女性です。中学の頃から陸上部に所属し、毎日外で練習に明け暮れていました。

当時はまだ日焼けへの意識が低く、またアトピー肌だった為日焼け止めは使用していませんでした。

大人になってからはさすがに日焼け止め成分入りの下地など、アトピー肌でも使えるタイプの物を選び日焼け対策をしていました。

しかし、それも顔周りのみ…。顔と同じくらい紫外線を浴びる箇所である手まわりはノーマークでした。

30歳を過ぎた頃、ふと手の甲を見るとポツポツと薄いしみが浮き上がっているのを目撃しました。

さらに、そのご出産を終えるとシミは一気に増え、いつのまにかシミだらけの手の甲に。

顔のシミは念入りにチェックをしたり、ネットでリサーチした高額な美容液を使用したりと何かとケアはしていましたが、手は盲点でした。

今さら気づいても、もちろん後の祭りです。

出産後で子供にお金がかかるため、美容にかけられる資金はごくわずかです。

「中学生の私、なぜアトピー肌でも使える日焼け止めを意地でも探して使わなかったのか…!!」と昔の自分に腹が立ちます。

こどもには同じ後悔をさせたくないので、まだ乳幼児ですが日焼け対策は徹底してさせたいと思っています。

めざせ!シミなしつるつるたまご肌!

カテゴリー
スキンケア

ぶつぶつニキビとさよならしたい

私は、二十代後半の女性です。ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトを使用した効果と私の口コミ体験談!

おでこと、ほっぺた、あごに、白ニキビがたくさんあります。いろんな方法で、スキンケアを試してみましたが、どれもイマイチな効果でした。中学生のころから、ニキビの悩みがあったので、何かいい方法があれば、実践してみて、効果を感じられずの負のスパイラルに入っています。

食事、睡眠、サプリメント、洗顔方法など、数多くの方法を試しましたが、いまだに改善されずです。何かいい方法や、アドバイスがあれば、ぜひとも教えてもらいたいです。

モデルさんや、女優のかたがたをみると、なぜあんなにも綺麗なお肌なのだろうか。といつも思います。高級な化粧品には、年収が高くない私には、手が届きませんので、リーズナブルに、解決できる方法を、教えていただきたいです。

また、私の周りにもいるように、何もしないでもお肌がツルツル、ツヤツヤな子がいます。何か根本的に、お肌の性質の問題なのでしょうか。お肌がニキビが出来やすい、治りにくいならば、出来にくい、治りやすいお肌に、帰ることはできるのでしょうか。そういった観点からも、ご指摘、ご指導いただければ、大変助かります。テレビに出ているかたのような美しいお肌を手に入れたいです。

カテゴリー
スキンケア

おでこのニキビが治らない

学生の者です。透輝美の効果と私の口コミ!

私は、一年半くらい前からおでこのニキビに悩まされています。

それは高校三年生のころでした。私はある日、学校へ行く前に鏡の前でふと前髪を持ち上げてみると、たくさんのブツブツしたものがあることに気が付きました。

「あれ…?こんなのあったっけ?」

というのも、私は高校に入学した時からずっとツルツルしたおでこで、それはまるでむき卵のように綺麗でした。

それなのに、どうしていきなりニキビができたんだろう…と私は悩みました。

そして高校を卒業し、大学一年生になって一ヶ月くらい経ってもおでこはニキビだらけのまま。

そこで私は、地元の皮膚科に行ってみることに。

処方された飲み薬と塗り薬を使っているうちに、だんだんと綺麗になっていきました。

私は、このまま頑張れば大丈夫なんだと一安心。

しかし、それは突然のことでした。

私はいつものように洗顔をするために前髪を上げてみると、おでこが真っ赤になっていたのです。

私は驚いて皮膚科に行くと、副作用が出ているから保湿剤を出すねと言われました。

それからしばらくは保湿剤を塗った上からニキビ用の薬を塗って頑張っていたものの、肌が赤くなる副作用は続きました。

そのため私は皮膚科に通うことをやめてしまったのです。

そして現在は、皮膚科に頼らないほかの方法でニキビを直そうとしているものの、おでこはニキビだらけのままです。

いつかツルツルなおでこになれるのだろうかと、日々考えながら過ごしております。

カテゴリー
スキンケア

男性の肌悩み 私の経験から

私は大学時代に化粧品検定を取得しました。
きっかけは、就職活動前にニキビができたり、髭剃り後の肌荒れに酷く悩まされてきました。

モイスポイント

そういった時に、今までは決してしてこなかった肌のケアをしてみようと決意し、様々なインターネットサイトを閲覧してみました。
すると、調べれば調べるほど、肌荒れの問題に関する情報は出てきますよね…
何か自分だけのケアの方法はないかと模索したり、相談にいったりしましたが、心の底から納得することはできませんでした。

今の時代、女性のみが肌などの容姿に気をつかうなどの考えはもう古いのだと思います。
例えば、営業にこられた方がとても肌が綺麗で清潔感があると、より良い企業イメージにも繋がりますよね。

私は、まず髭剃りのシェーバーを良いものに替えてみました。1つの刃で500円ほどするなんて、今までは考えられなかったものの、
その後肌荒れが劇的に落ち着いたように思いました。

ニキビ、肌荒れで悩まれている男性の方は、洗顔をしすぎないこと、油性の食べ物を控えること、シェーバーを変えてみること、
何か一つでも、変えてあげる事で自分の自信にもつながると思います。
洗顔後の化粧水に抵抗のある男性も多いですが、化粧水は必須です。決して高いものでなくても良いので、使ってみてください。
1ヶ月ほどすると、悩みがなくなってきますよ。

カテゴリー
スキンケア

お肌の悩み、解決します!最低限この2つのことをやろう

今回はお肌の悩みについて書いていきます。この時期、男性の方女性の方、多くの方がお肌のお悩み抱えてる方がいらっしゃると思います。かの私も乾燥肌で

このシーズンは日々悩んでおります。今回、二つご紹介したいおすすめの方法なんですが、一つ目は基本的なところなんですが、化粧水と乳液を両方を使っていくことです。

最初につけていくのは化粧水で化粧水というのは角質層に水分を与えることで肌なめらかにする役割があり、主に水溶性の成分でできていて単に水を与えただけでは肌から水分が蒸発しやすいので、化粧水与えることによって長い間肌に留まるように保湿成分が配合されているのでつけた方が良いと言われております。

さらに化粧水には、美容液のようにメラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防ぐ効果があるもの、エイジングケアと言って年齢に応じた潤いのお手入れができたりする美容成分が配合されたものも最近増えていて値段にもよりますが様々な種類があります。

http://www.ifm2017.org/

次に塗るのが乳液です。

一般的な乳液は、肌に水分と油分をバランスよく補い、保ちやすくする役割があります。

肌にうるおいを与える水溶性成分と、与えたうるおいを肌に保持する油溶性成分が適切な割合で配合されていると言われており、肌に水分を与えながら油分で肌の水分の蒸発、つまり乾燥を防ぐことが期待できます。

二つ目は水をたくさん飲むことです。特に冬場はす。さらに暑くないのでお水を飲む機会が少ないと思いますなので乾燥しやすいと言う面があります。すると肌の水分がなくなってしまって赤切れやひび割れと言う現象が起きます。水を飲むことによって代謝が良くなるって言う事はもちろんのこと体の不老成分が尿とともに出ていきますのでこれも肌をきれいに保つおすすめの方法の一つです。

成人男性であれば1日に2リットルを目安に、女性であれば1日1リットルから1.5リットルの水をこまめに飲むことをお勧めします。

カテゴリー
スキンケア

マスクで肌荒れしませんか?

マスクを着けているとウイルスに対する安心感というかいろんな安心感からわたしは長時間マスクを着けています。だからなのかマスクが当たっている部分が荒れてくることがあります。吹き出物関係ではなくて肌荒れです。肌の色が少し赤くなってしまう感じと乾燥が気になります。

アスハダの効果を3ヶ月間検証!効くのか効かないのか私の口コミをこっそり暴露!

ウレタンマスクがこれまで使ったマスクの中ではダントツで肌に優しいのでウレタンマスクを主に使っているけれど、たまに買い忘れたりして紙マスクを使うのですが、紙マスクを使うと肌荒れが短時間で起るのでこれは困ります。

マスク生活が始まる前は紙マスクしか使っていませんでしたが、花粉が飛んでいる時期とか風邪を引いたときくらいしかマスクを使わなかったので肌荒れを気にすることもありませんでした。

ウレタンマスクでも肌に刺激はあるでしょう・・・。でも、布マスクや紙マスクに比べたらずいぶん肌トラブルは少ないです。肌に合わないマスクを使ったときは、そのマスクは布マスクでしたが着けた瞬間布が当たっている部分だけ異常に痒くなりました。

布に刺激になるものがあるとは思えなかったけどこういうことがあるから肌に着けるものは慎重に選ぶ必要があるのですね。早くマスク生活が終わることを願っています。

カテゴリー
スキンケア

マスクで肌荒れが悪化中

コロナ禍でマスクが手放せない生活になって1年が経ちますが、肌荒れがなかなか治らず困っています。口コミで話題の化粧水やスキンケアの方法を試しても改善せず、皮膚科にかかった方が早いのではと思えどまとまった時間も取れず…鏡で自分の顔を見る度に落ち込んでしまいます。幸い出先では常にマスクなので肌荒れやニキビは隠せるのですが、マスクがいらなくなった未来が今から心配です。

FACEEリキッドセラムプラスは販売店で市販されている?私の口コミと効果をこっそりご報告!

しかし、ポジティブな1面もありまして、今までお肌を気にかけることは滅多になかったのですが、今回を機にお肌について色々なことを知ることができました。今までは冬は乾燥するなぁ、夏はベタつくなぁとなんとなく思うだけでしたが、肌にも種類があるようで、脂性肌・乾燥肌・混合肌・普通肌と分かれるそうです。もちろんお手入れの方法や化粧のコツも異なっており、ちょこちょこ勉強した甲斐あってスキンケア用品や化粧品を買って失敗した!ということが減りました。(とはいえ、まだまだ勉強中の身なのですが…)

美容を取り扱ったキラキラとしたショップや、相談にのってくださる店員さんに対する抵抗感も徐々に薄れ、少しずつですが垢抜けてきたのではないかと思います。
コロナ禍で肌荒れに悩む方は大勢いらっしゃると思うのですが、コロナに対しても肌トラブルに対しても、希望を捨てず一緒にもうひと踏ん張りがんばりましょう^^*

カテゴリー
スキンケア

ニキビが治らなーーい!!

今日はお肌の悩みについて書こうと思います!

http://www.zakkayadoor.com/

色々な肌トラブルがあると思いますが、私は断然「ニキビ」です!思春期の頃は、おでこニキビと顎にきび。成人してからは、フェイスラインならできるニキビ。妊娠中は顔全体…。

洗顔料やスキンケア商品、蒸しタオル美容に食事療法。

色々試しましたが、どれもイマイチです。

皆さんは、どういった時にニキビって出来ますか?

私は晩年ニキビですが、特に月経前であったり、暴飲暴食が続いた翌週などにニキビが増える傾向があります。

肌トラブルがマシになった方法は、低容量ピルの服用でした。ホルモンバランスが整ったからなのか?肌荒れがだいぶんマシになりました。

あと、スキンケアでは「NOV」と「ビーグレン」のニキビケアラインは、他の商品に比べて著しくニキビが改善されました。

あと、ニキビケアについて調べていて気づいたのが

肌タイプ別によるニキビがあるという事。

肌が脂っぽく毛穴が詰まって出来るニキビ。

乾燥がひどく、それを補おうと余分な皮脂が出て出来るニキビ。

私は、後者のタイプだったのですが、思春期の頃はそれを知らずに、肌が脂っぽい人向けのアイテムでニキビケアをしていた事によって、肌が乾燥しているのに更に皮脂をとりすぎてしまって、ニキビは増える…ガッサガサの砂漠状態になる…という酷い目にあった経験もあります。

なので、ニキビに悩まれている方は、自分がいったいどの肌タイプなのかを知った上で、上手にケアをしてくださいね♪

カテゴリー
スキンケア

乾燥による肌のくすみ

私は、高校生なのですが肌のくすみを悩んでいました。特に冬に感じていました。最初にくすみを感じたのは、寒い日に外出先で御手洗の鏡に写った顔を見た時でした。「いつもより顔色が悪い気がする」と感じました。その時はあまり気にしていなかったのですが、友人にも「今日顔色悪くない?」と言われてしまい流石に少し気になるようになりました。

ネオちゅらびはだの効果

また、学校にいる可愛い子達は皆、肌に透明感があって綺麗だなと思っていて、どうしたらあの子達みたいに裸綺麗になるのだろうとも思うようになりました。そんな時、肌のくすみについて調べてみると、寝不足、乾燥、血行不良と様々な原因がでてきました。自分の肌のくすみは乾燥によるものなのかもと思うようになりました。その当時私はスキンケアを全くと言っていいほどしていなかったこともあり、保湿が足りなかったのだと思います。

そうと気づいてからすぐに、インターネットで保湿力が高いスキンケア商品を調べて購入しました。その時に購入した「ももぷり 潤い化粧水」と「ちふれ 保湿クリーム」は今でも愛用しています。スキンケアで気をつけていた事は、お風呂から上がってすぐに、保湿するということです。

毛穴が閉まる前に、を意識していました。しっかりスキンケアをするようにしてから迎えた次の年の冬には、肌のくすみが気にならなくなるくらいになりました。また肌のくすみだけでなく、ニキビ後が薄くなったりなどして肌が綺麗になったように感じました。

カテゴリー
スキンケア

アトピー性皮膚炎の悩み

幼少期よりアトピー性皮膚炎に悩まされていました。部位としては肘裏・膝裏・脇・又です。
保育園に通っていた頃毎日痒くて、いつも血や汁が出るまで掻きむしっていました。幼かったため、我慢もできませんでした。
今はアトピーによる皮膚炎は起こっていませんが、昔皮膚炎になっていたところが黒ずんでいます。

ヴィオテラスCセラムは市販で購入可能?私の口コミと効果を暴露!

色素沈着してしまった肌なので、人に見せたくないです。彼氏ができても見られるのが嫌なので絶対隠しています。
ニベアクリームを塗ってみたり、美白効果があると言われているクリームを塗ったり、色々な物を試してはみました。しかし、全く改善されません。
脇にいたっては、カミソリで処理を行っているので余計に黒ずんでいます。とても気になります。

また、乾燥肌でもあるので黒ずみのみならず、カサカサもとても気になります。
脱毛やエステで、保湿クリームをたくさん塗ってもらっているのですが、未だに自分に合うものがわかりません。
春から夏の暖かい時期になってくると少し日光によって皮膚炎が起きます。我慢していても寝ている間に無意識に掻きむしってしまって、またそこが黒ずんでしまいます。

できるだけ保湿クリームを塗るようにはしているのですが、まだまだ肌質は改善されません。
肌の悩み全てを改善できるような商品が今後できることを願うばかりです。

カテゴリー
スキンケア

肌のたるみは筋肉も大事です

たるみというのは体のいろいろなところで出来てしまうことではありますが、例えば顔なんかはどうしてもたるみがありますと老けて見えることになります。ですから、どうしても考えることとしてあるのが、しっかりとした顔の張りを維持することでしょう。

ラントゥルースを辛口評価!人気美容液の効果と本音口コミを完全暴露!

やり方は様々ではありますが、一つは顔の筋肉をつけることです。顔の筋肉をつけるような運動をするようにしましょう。顔の運動というのは色々とありますが、顔を動かすようにしましょう。たるみは皮が残ってしまっている、余ってしまっている、という状況になるわけです。ですから、まずは引き締めるようにしましょう。引き締める方法として引っ張る筋肉を強くするということがあるわけですが、それと同時に肌の質をよくするということがあります。

肌を強くする、引き締めるということがよいでしょう。肌というのは色々な方法によって引き締められるわけですが、強く、冷水などで引き締めるのがよいです。こうした方法によって割りとたるみの解消ができたりすることがありますから、これはやってみるとよいでしょう。手間がそんなにかかるわけではありませんから、これはお勧めできます。冷水洗顔はかなり個人的には効果があります。

カテゴリー
スキンケア

カサカサ肌だって辛いよ

私は乾燥肌に悩んでいます。
もともと子供の頃にアトピー性皮膚炎を患っていたこともあり、肌が弱く、カサつきやすいのですが、治った後でもカサカサ・・・
保湿化粧水も、乳液も、ほとんど効果がありません。

セシュレルの効果を3ヶ月間検証!効くのか効かないのか私の口コミをこっそり暴露!

一応皮膚科に通っており、保湿のクリームとステロイド剤を処方されています。
ステロイド剤を使えば一時的にカサカサは治るのですが、やめたらすぐまたカサカサ・・・笑

かといって使い続けるのも体に良くないと思うし、そもそもカサつくだけでステロイドを使うのにはやっぱり抵抗があります。
どうにか保湿だけで治らないものかなーと悩むばかりです。
お肌が脂っぽくなる人は食生活を見直そう!という記事をネットで読んだことがあり、その記事には脂っこい食事をとっているとお肌も脂っぽくなると書いてありました。

つまり、逆に言えばカサカサな人は脂っこいものを食べれば治るのでは・・・?
そう考えた私は、脂っこい食事を取るように気をつけました。
思えば、20歳を過ぎた頃から胃もたれしやすく、揚げ物年に1?2回食べる程度。
揚げ物の惣菜売り場の前は匂いで気持ち悪くなるので避けるほどでした。

しかし、ものは試しと実践してみました。
しかし結果は相変わらずカサカサ。
どうにかならないものでしょうか?

カテゴリー
スキンケア

お肌の悩みはたくさんあると思いますが

お肌についての悩みですが

化粧品は一体自分以外の皆さんは何を使っているのか?と言うような疑問がまず出てくるのではないかと思います。やはりみんなが使っている化粧品を使っていきたいと思いますし、なるべくなら良いものを使っていきたいはずです。

ヴィオテラスCセラムを辛口評価!購入して3ヶ月使用した効果と口コミを暴露します!

「化粧品とは?」
化粧品(けしょうひん、英語: cosmetics)は、体を清潔にしたり、外見を際立たせる目的で、皮膚等に塗布等するもので、作用が緩和なものをいう。いわゆる基礎化粧品、メーキャップ化粧品、シャンプーなどである。

日本で薬用化粧品といわれる化粧品は、医薬品医療機器等法上、化粧品ではなく医薬部外品に分類されるが、医薬部外品の概念は日本、韓国等一部の国にのみあるもので、多くの地域にはそのような概念がないため、日本で医薬部外品にあたるようなものが化粧品として販売されていることがある。

こういう基礎的なことを知っておいた方が良いでしょう。

「シャンプーはなにがおすすめできるか?」
私の家ではメリットを使っていますが(メリットは24時間香りが残ると宣伝で言っていて)

私の家ではこちらの商品を使っていますが、これも多くの人たちが買っているような商品を手にした方が良いですし、なるべく良いものを買っておいた方が良いでしょう。

シャンプー(英: shampoo[1])は、頭髪および頭皮を洗浄するための洗剤である。シャンプーの形状には粉末、固形、ペースト、液状などがあるが、現代ではほとんどが後者のものである。

日本では江戸の天保ごろ?から髪をあらうようになり、1920年代のころにシャンプーが発売されたようで

それ以来使われるようになったみたいです。

「グラサンとは?」
サングラス(英語: sunglasses)とは、日差しや強い照明から眼を守るために着用する保護眼鏡のこと。眩しさや紫外線などを低減するために着用する。白人は、日光から健康被害を受けやすいため、瞳を日光から守るという健康上の理由でよく使う。オゾンホールの影響で紫外線が強いオーストラリアやニュージーランドなどでは、児童がかける事も珍しくない。目元が隠れるという付随効果もあるため、盲人が見た目に見苦しくなった目を隠すためにサングラスを着用することも一般的である。

カテゴリー
スキンケア

私はお肌の色が具合が悪そうだといわれます。

私はお肌の色があまり健康的な色ではないために、いつも「具合悪いの?」といわれることが多いです。なのでわたしは毎回のように「そんなことないよ」というのですが、やっぱり顔色があまりよくないようです。自分ではそこまで具合が悪くなくても、そのように言われてしまうととてもいやだというか、とてもつらいです。

悪評が多い?シロジャムの口コミや評判を徹底調査!真の効果をこっそりレポートします!

なので、なるべくお肌の色がとても良い色になるようにと思っているのですが、やっぱりそれは自分で感じているよりも少し違うということを感じることが多いです。というか、私と相手との温度感が違うというか、私は大丈夫なのにもかかわらずそのようにみられてしまっているということを感じています。

これからもそのような状態だったら私は嫌だなということを感じますしとてもつらいなということを感じます。なのでもう少しだけ自分の体を温めるとか、体の芯からあたたまるようなことを心がけていく必要がありそうです。なんとなく今私がそのようにみられてしまうのには理由がありますし、そのようになるのには結構わかっているのでそれをどのようにして区かということを今模索中です。少しずつお肌の調子が良くなっていけばいいのになということを感じている最中です。

カテゴリー
スキンケア

アザが出来やすくなって

中年ですからね・・・それなりに肌について言いたいことはありますよ。シワだってあればシミだってある。おまけにアザが出来やすくって困っているんですよ。http://www.mountainfood.org/

アザは昔から出来やすかったのですが歳を重ねるごとにアザの数が増えています。このところ毎日のように膝小僧にアザがあるのですがどこでぶつけたのか思い出せないんです。記憶力が低下しているからかあまり気にしなくなったからなのか、アザをどこで作ったのか記憶に残っていないのだから笑ってしまいます。

足にアザをいくつか見つけることがあるといい加減ドキッとします。アザが出来るということはそれなりの強さの衝撃があったはずなんですよ・・・。むかしはアザが出来るといちいち家族に見せていて、家族からどこにぶつけたか聞かれてそれについて答えられていました。

それがどこでぶつけたのかさっぱりで・・・。だからあちこちアザがあってうかつに足を見せられない状態なんですよ。なんだか注意散漫になっているんですかね?それとも傷みに強くなったのか・・・はたまた皮膚が薄くなって少しの刺激で簡単にアザができるようになってしまったのか。シワもシミも気になるけれど最近の悩みは自覚のないアザなんです。

カテゴリー
スキンケア

気になる口周りのニキビ

私はストレスや胃あれからくる口周りのニキビに悩んでいます。
元々胃や腸が弱い体質なのでお酒を飲んだ次の日や食べ過ぎた次のから数日間は胃あれからくる口周りのニキビに悩まされます。

ハダキララ

今は事前にヨーグルトを飲んだり、翌日に胃薬を飲んだりと対策をしているのですが、どうしても口周りのニキビを0にすることが出来ません。さらに口周りだと隠すことが出来ないのでニキビ痕も気になってしまいます。

今の現状対策として考えられる事は規則正しい食生活を送ることぐらいです。
ですが、仕事によるストレスやストレス発散による飲酒、趣味である旅行先での暴飲暴食など胃に負担をかけるような事は我慢出来ずに時々してしまいます。
私と同じように胃や腸が弱くて口周りにニキビが出来るような方はどういった対策をしているのでしょうか。それ以外の方でも口周りにニキビが出来やすい方の対策とかが有れば知りたいなと日々悩んでおります。

またそれ以外でもニキビ痕が残りにくくなるような対策や薬などが有れば知りたいです。
私は現在20代の男なので口周りにニキビが出来ると髭を剃るときに傷をつけてしまいそれが原因で痕が残ることが多いです。
将来歳をとった時に口周りがニキビ痕まみれになるのが嫌なので少しでも綺麗な口周りにしたいです。

カテゴリー
スキンケア

加齢と環境での肌の衰え。

40代に、乾燥が強い国に滞在して、今まで通りの、ミニマムな基礎化粧品だけの手入れをしてました。http://ippitsukan-column.com/

あっという間に、目尻に烏の足跡が出来てしまいました。物資が不足してる後進国だったので、香料アレルギーで敏感肌肌の私に合う、クリームや美容液は見つからず、乾燥状態は放置状態。乾燥の厳しい冬を経て、今度は、一気に年間湿度80%の、湿地地帯、東アジアの国へ、引っ越しました。これで、乾燥のしきった肌に潤いが戻るかと思ったのだけれど、一度乾燥し顔に刻まれたシワは、相変わらず、そのまま。

美容液や美顔器を使い続けて、10年経った今も、ほとんど状態は、変わりません。

あの一年、手入れが思うようにできなかったことが、悔やまれます。海外に長期滞在する方で、乾燥肌で敏感肌の方は、自分にあった美容液やクリームを、常備すること、お勧めします。追い討ちをかけるように、50代に突入した頃、ある日、眼鏡を外した自撮り写真を見て、唖然。

目の下に、大きなクマを発見。クマ対策を試しましたが、効果が無く。これは黒ずんだ目の下のたるみでした。色々試しまして、たるんでしまったものは、解決はボトックスしかないと思いました。

目の下だけで無く、目も小さくなり、全体に弛んでる事にも気がついて、50代で加齢肌進行は仕方ないかと、諦めに近い心境です。40代に突入した時より、50代に入った時の方が、肌の衰えが著しいと思います。肌の回復は、限界があるので、若々しく見える、雰囲気や表情で、加齢をカバーしています。