カテゴリー
ダイエット

ダイエットを行うのに筋力トレーニングがオススメな理由とは?

皆さんはダイエットを行ったことがありますでしょうか?http://kulti-kids.org/

ダイエットを成功させることができる方もいれば失敗してしまい、なかなか痩せることができないと言う方もいらっしゃると思います。果たしてダイエットを成功させることができないその理由とは一体何なんでしょうか?

ダイエットを成功させたり失敗させたりしてしまう要因は様々ではあると思いますが、ダイエットを行うにあたり有酸素運動ももちろん必要ではありますが、先に筋力トレーニングを行った方が良いと言えると言う事は間違いありません。ダイエットに筋力トレーニングは非常にオススメな方法であると言えるのです。果たしてなぜダイエットを行うにあたり筋力トレーニングが大事であると言えるのでしょうか?

ダイエットを行うにあたり脂肪を燃焼させると言うことが1番大事であると言えるでしょう。

しかしながらもともとの筋肉量がないとなかなか脂肪を燃焼させることができず、体脂肪を減らすことができなくなってしまいます。そんな中で筋力トレーニングを積極的に行って筋肉量を上げることによって、代謝を上げて脂肪を燃焼させることができるようになるのです。

特に筋肉の割合が1番多い太ももの筋肉の筋力トレーニングを行うことによってダイエットを成功させる確率が上がってきますので、ダイエットを行う際には太ももの筋力トレーニングを行うことをオススメします。

カテゴリー
ダイエット

1か月で7キロ痩せたが、一瞬でリバウンドした話

これは高校2年の夏休みの話です。

極み菌活生サプリ

当時の私は食べ盛りもいいところで炭水化物(特に白いお米)が大好きで一日2合は余裕で食べていた記憶があります。

食べる割には全く運動をしていませんで、気づいた時には体重は62キロにまでなっておりました。

これはヤバイ、痩せなきゃ!と心の底から思い、夏休みに入った日からダイエットを始めました。

具体的に何をしたかというと、

・ラジオ体操

・ビリーズブートキャンプ

・1~2時間歩く

・18時以降は何も食べない

上記4点を徹底しました。

まずラジオ体操は朝起きてすぐやっていました。

最初はラジオ体操だけでも割と疲れたことにビックリでした。

ビリーズブートキャンプについては、ただただツラく最後までやり遂げるのが奇跡に思えました。

次の日の筋肉痛が尋常ではなかったです。それだけ効いているということだったと思うのですが。

1~2時間歩くことに関しては音楽を聴きながらだったらいくらでも歩けちゃうものなので、特にツラいと感じることはなかったです。

ビリーズブートキャンプの筋肉痛も大変ツラかったのですが、なによりもツラかったのは18時以降に何も食べないことでした。

お腹が空いてどうしようもないときは、半身浴をしながら炭酸水を飲んで空腹を紛らわせていました。

そんな夏休みを過ごしたところ、新学期には体重が55キロまで減ったのです!

初めてダイエットに成功した瞬間でした。

ただ、新学期に入り運動することが全くなくなり、18時以降も普通にご飯を食べるようになってしまいました。

残念なことに、ものの1か月で60キロまで戻ってしましました(涙)

ダイエットの苦い思い出です。

カテゴリー
ダイエット

コロナで自粛の今こそ縄跳びダイエット!

コロナの影響で普段通ってるジムが休館になってしまい毎日ブルー…。走りに行こうかなって思っても長い距離を走るのは面倒臭いし、筋トレはそもそも苦手…。何かいい方法ないかなって考えていたら娘の縄跳びを発見。「これってかなりいい運動になるのでは…?」そう思って調べてみたら縄跳びってかなりダイエットにいいんですね!

筋トレ要素と有酸素運動の要素があるからキレイに痩せるって海外のセレブも縄跳びを積極的にやっているとか。

さらに、脚全体の筋肉を使うから脚やせにも効果的!万年むくみっぱなしのぶよぶよな私の脚には朗報!一人でランニングは嫌だけど、娘と一緒にマンション前で朝やれば娘もいい運動ができて一石二鳥。それに私も恥ずかしくない!そうおもって縄跳びダイエットを始めて一週間。

最初は跳ぶのにおっかなびっくりだったけど、だんだん感覚がつかめてきて楽しくなってきました。さらに雑誌でいい記事を見つけたんです!「縄跳びを10分やるとその消費カロリーはランニング35分に相当する」そうです。それを知ってからさらにモチベーションが上がりました!この調子でコロナ前の体重に戻して、そのままの勢いでもっと無駄なお肉をそいでいけるよう頑張ります!

カテゴリー
ダイエット

お外もおうちも遊具場みんなで作る運動遊びパラダイス

私が住んでいる地域は、神社、仏閣が多く、お祭りが盛んです。

マンションの目の前にはお寺があって、住職さんと奥さんが、毎朝お庭掃除する姿を見かけます。

玄関先では、大家さんとお孫さん、ワンちゃんが仲良くボール遊びをしています。

毎年春になると、保育園の子供たちがお寺にやってきます。

思わず仲間に入りたくなっちゃうほど、小さな小さなキッズちゃんたちが、楽しそうに嬉しそうに駆け回って自然とたわむれています。

まるで姉妹のような仲良しさん、お茶目感満載な子、先生にちょっぴりあまえんぼさん。子供たちが元気いっぱい遊ぶ姿が私は大好きです。

幼少期において、スポーツ、運動遊び、自然にふれて緑を感じながらの野外体験は、無限の可能性と数えきれないほどの喜びや発見、感動が溢れています!

身体を動かすことは、体力、運動能力強化、健康づくりの育成、集中力、思考力アップにつながります。

さらに、積極性が育まれ、チャレンジ精神の向上、豊かな感性とコミュニケーションを生み出し、優しい心を育てます。

今回は、保育園、幼稚園のちびっこちゃんから小学生のお兄ちゃん、お姉ちゃん、パパママさん、みんなで仲良く楽しめる、スポーツトイをセレクトしてみました。

おうちで運動遊びを叶えちゃう…とっておきのアイディアもあわせてご紹介します。

ペタッとキャッチは、吸盤ボールをポンッと投げて…ミットでペタッとくっつけて!キャッチボールが楽しめます。

バランスボールにホッピング機能が加わった、体幹トレーニング遊具。

大人から子供までOKです。くるっと回ってぴょんぴょん跳ねて…地上をボールで飛んでいるような感覚を体験できます。

室内ではバランスボールを使った、リズム体操がおすすめです!

新時代を担うキッズたちが、スポーツ、運動を通していきいきのびのび成長できるよう、みんなで作って夢を描いて応援しましょう。

街に公園に運動場に…子供たちの笑顔がいっぱいいっぱい輝きますように。

カテゴリー
ダイエット

お家時間でダイエット成功!VRボクササイズがすごい

Stay Homeが叫ばれる昨今、外でランニングやウォーキングをすることが難しくなってしまいました。

かといってお家にいるとつい間食をしてしまったり、ごろごろ過ごしてしまったり。

体重が気になってきて家の中でエクササイズをしてみても続かない……そんな悩みを抱える方も多いのではないでしょうか。

しかし、ゲーム感覚で楽しく続けられればお家時間でもダイエットが成功します!

それを実現してくれるのが「VOXVR」。

今話題のVRゲームですが、このVOXVRはただのゲームではありません。

家の中がボクササイズジムに早変わりするのです。

ゲームのシステムは音楽ゲームに近く、EDMの軽快な音楽に合わせてノリノリでフック、アッパー、パンチの動作を行います。

一見簡単そうに思えますが、ワークアウトを終えた頃には汗をびっしょりかいているほどの運動量で、ぐったり疲れてしまいました。

画面上には消費カロリーが表示され、どれだけ運動したか目に見えてわかるのも続けやすいポイントです。

毎日違うメニューのワークアウトをAIが提案してくれるので、単調にならず楽しんで続けることができました。

背景も近未来的なものからきれいなジムのような空間まで、自由に選ぶことができます。

VRの導入は敷居が高いように思えますが、今はPCを必要とせず装着するだけで遊ぶことができるOculus Questなど、様々な機種が発売されています。

インターネットでレンタルすることもできるのでお試しすることも簡単にできるようになりました。

総合費用を考えれば続かないジム通いよりもお手頃に済ませられるかもしれません。

実際このVOXVRで3kgほど減量することに成功しました。

楽しくゲーム感覚で続けられたのが何よりもの秘訣です。

お家時間をジム時間に変えられるVOXVRでちょっぴり近未来なダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー
ダイエット

外に出かけるのが億劫な人におすすめ、家でスクワット

忙しい毎日を送っている方にとって、外での運動というのは億劫なものです。日中はもちろん時間はないし、早起きするのもつらいし、夜になって風呂に入ってしまったら、もう汗をかきたくありません。

さらには仕事から帰ってきて、ジャージに着替えて外に出て、帰ってきてからまた着替えるなんて、もうめんどくさいの極致です。そんな方には、家で簡単にできるスクワットエクササイズがおすすめです。。風呂に入る前に下着でできる簡単なエクササイズです。

ポイントはゆっくり行うこと。頭の後ろで手を組み、肩幅程度に足を広げ、ゆっくりと腰を落としていきます。その際、視線を下に向け、膝がつま先より先に出ていないか、確認しましょう。膝が出ている場合は、腰というよりもお尻を斜め後ろに落とすようにすると良いでしょう。

その状態を数秒間キープし、腰を上げます。これを繰り返します。まずは1日1分、10回を目指しましょう。慣れてくれば回数を増やしていくことができます。30回もやれば、しっとりと汗をかくほどです。特にお腹周りの脂肪の燃焼に効果があると言われています。お腹をへこませたいけど腹筋が苦手、という方には特におすすめです。ただ、腰痛持ちの方は悪化する恐れがありますので注意してください。