カテゴリー
ヘアケア

自分の髪質へのベストアンサー

個人的な意見ですが、自分の髪の毛が絶好調なのは美容院帰りに限ります。カット後シャンプーして濡れた髪を、美容師さんが髪の毛を乾かすだけでどんどんツヤツヤになっていく…。自分の髪の毛ってこんなに綺麗なんだと錯覚します。

クイーンズバスルーム

錯覚です。そのあとヘアセットしてもらったらもう自分の髪史上最高な状態になるのですが、この魔法は持って翌日(美容院行った日はシャンプーしない前提で)です。翌日お風呂に入ってリセットをかけると、髪の毛はまとまらないしハネるしコテで巻いてオイルをつけてもすぐ取れます。昨日はあんなに調子が良かったのに何が違うのかと絶望します。しかし、その答えはもう私の中で出ています。

それは美容師の技術です。当たり前ですよね。向こうは国家資格を持ち、1日何人もの髪の毛を扱うプロです。こっちは1日1回髪の毛を乾かしコテを使う程度です。技術は何ともならないと思っています。美容院で教えてもらったとおりにしても上手くいった試しがありません。これは私が不器用なせいかもしれません。

技術が手に入らないなら、(生活に支障が出ない範囲で)金にモノを言わして最高な髪質を手に入れたいです。

もっと言えば、毎日使うシャンプー・トリートメント類で楽にツヤツヤでまとまる髪になりたいです。そうして色々試してきましたが、まだベストアンサーを見つけられていません。というかベストアンサーを決める基準がよく分かりません。これはベストなのかベターな状態なのか…。このブランドと一生添い遂げていいのか…。

プロが私の髪の毛を触って分析して、市販・サロン専売品問わずに自分の髪の毛に最高にあった商品を名指しで提案してくれる、そんなサービスが欲しいです。

そう思いながら今日も明日も自分の髪の毛と戦います。今は負け越しですが、いつか勝ち越せるときが来ると信じて。

カテゴリー
ヘアケア

自分に合った美容師さんとの出会い

私の髪の毛は、髪質も細く柔らかく、毛量も少ないうえにくせ毛でした。どこの美容室にいってもだいたい自分の思っていた仕上がりになることはなく、髪質が難しいのでしょうがないかと諦めていろんな美容室を転々としていました。
http://www.yannlestrat.com/

いつしか技術よりも気が合うスタッフさんを探すようになっており、その時もたまたまその美容師さんは気さくで話しかけやすく男性のスタッフさんであったにも関わらず私の話を楽しそうに聞きつつ、いろんなアドバイスもしてくれました。

その中で自分の髪の悩みを正直に話せたきっかけを与えてくれたのもその方で、だいたいの美容師さんはその日の仕上がりを重視でカットやカラーをしてくれる方が多かったように思いますが、その方はその日の仕上がりよりも次に美容室にこれるまでの間のことを考えて詐術してくださり、次に美容室に行くまでの間も綺麗な髪型をキープすることができました。

毎回楽しみになるぐらい、行くと完璧に私の髪の毛を預けられる美容師さんに出会うことができ、いまはお店が変わってもその美容師さんについていくほどになりました。

普段美容師さんには傷んでいたりすると、どうしたんですか?などと嫌な気分にさせられることも多々ありましたが、その方は全く否定などせず、乾かすのが面倒な時もあると寄り添って考えてくださることが多く、どんな相談をしても安心して包み隠さず話すことができます。それを理解したうえでまたケアをしてくださるので本当に素敵な美容師さんに出会えたことが私の人生の大きな分岐点になりました。

いまでは私がくるのを楽しみにしていてくださるなんてお言葉も頂けると、本当に次に美容室にいくことがとっても楽しみになりました。