カテゴリー
筋トレ

筋トレをするときには水もしっかりと飲むこと

筋トレでは適度に水分を摂取することも重要です。運動ダイエット時もそうですし、筋肉トレーニングである時もそうですが水分を摂ると身体にとてもよいです。むくみや身体が冷えることを危惧したりすることもあるでしょう。

http://www.mainstreetyarn.net/

水分摂取を控える方もいる感じです。私もそうでした。しかし、筋トレをするときには水分は必須です。特に筋肉トレーニングの場合は無酸素運動であるわけですから酸素が足りていないことにもなるわけです。結構な酸素を使っているわけです。無酸素運動というのは酸素を使っているというよりは酸素を一時的に止めているみたいな感じになります。ですから、そういうものを続ける場合においてはゆっくりと回るのに水を飲んで体を回復させることも必須です。

失われた水分を補わず放置してしまうことはとても恐ろしいことです。脱水状態になり体調を崩してしまうこともあるでしょう。無酸素運動の時もそうなのですが有酸素運動のときもそうです。但し、こちらの場合は割りと喉が乾くので意識しなくても自分で勝手に飲みたがるのであんまり気にしなくてもよいです。しかし、筋トレのときにはそうでもないことがあるので意識しておくことです。そうすれば無駄に疲れることがないわけです。

カテゴリー
筋トレ

【筋トレ】美BODYを手に入れろ!【コロナ太りさん必見】

ダイエットのために有酸素運動を取り組むなら、まずは筋トレから行うべきです。
今回は、効果的に基礎代謝を向上させる筋トレメニュー&ストレッチ、有酸素運動と無酸素運動の違い、筋トレのメリットなど痩せやすい体作りに必要な基礎知識をつけるといいです。

http://www.rkatalent.com/

1日の食事から必要なたんぱく質を摂取できればプロテインを使う必要はありませんが、実際のところ、難しいのが現状です。
日本人男性に必要な1日のたんぱく質量は、60g程度ですが、意外と少ないと感じた男性も多いと思いますが、これはあくまで、トレーニングを行っていない一般人が摂取する目安です。

トレーニングを行う男性は、【自分の体重×1.7g】分のたんぱく質を摂りましょう。
この量を3食で摂取することは難しく、万が一取れたとしても、脂質や糖質が基準値を大きく上回る傾向があります。
プロテインは、脂質や糖質など余計な栄養素は取らずにたんぱく質をメインに摂取できるため、筋肉量の維持・回復におすすめされています。

筋トレを続けていけば必ず体重は落ちます。もっと効率よく痩せたいという男性は、有酸素運動と併用して取り組むことで体重減少スピードがアップします。
女性にモテる理想的なボディを手に入れましょう。