カテゴリー
育毛

髪は多すぎても大変(でも薄毛は困る)

髪は少なすぎても困りますが、多すぎても考えもの。幼少期から髪がとにかく多かった私。せっかく髪の毛を伸ばしても、ヘアアレンジの幅がとてもせまかったです。簡単なポニーテールにしても、ヘアゴムが足りない、すぐゆるくなる、ゴムを増やすと見た目がごつい、最終的にヘアゴムは弾け飛ぶ…。みつあみにしても、1つ1つがもっこりしていて何か違う。他の人のみつあみをみると、すっきりしているのですが。

http://www.psbmusic-live.com/

しかもゴワゴワしているので、アホ毛も出やすいという。美容院で髪を少なくしてもらうと、すかしているようなので、さらにヘアアレンジの幅が狭くなりました。髪をすかされると、ヘアレンジの時のアホ毛やおくれ毛がさらに多くなって。最近のヘアアレンジは、引き出したりおくれ毛を楽しむのが主流。しかし、髪が多くて硬いためか、引き出すと儚い感じにならないんです。

ボッサボサという感じに。家族そろって剛毛なので遺伝的だと思うのですが、ご先祖様を見ているとある程度の年をとれば髪は少なくなっていく模様。多すぎるのも困りものですが、少なくなるのも困りもの。少なくなるくらいなら多いまま大大大歓迎です!欲を言えば、量は減らずにしなやかでヘアアレンジしやすい髪になってくれれば…!と願いつつ、日々のヘアケアを頑張ろうと思います。