カテゴリー
育毛

男の髪の毛はつらいよ

タイトルに特に深い意味はありません。

今回の記事では、若白髪と年齢とともに変わる髪質について書こうと思います。

ニューモの効果を徹底検証!人気育毛剤の本音口コミ&評価をご報告!

筆者は30代前半の♂ですが、若い頃(大学生)は髪を茶髪に染めて伸ばしていました。大学に入学したばかりの頃は人生で初めて茶髪に染めてイメチェンができる時期だとわくわくが止まらなかったです。髪を伸ばすのも憧れを抱いていました。これで彼女ができたらと夢見ていましたね。イメチェンした頃は手越祐也に似ていると言われたのも今となっては嬉しい思い出です。

ただ、僕の髪質はもともと固くて太い上、伸びるスピードも早いので、美容室には3週間に1回は行ってお手入れをしてもらうほどの髪質に難儀があるタイプでした。

就活をする大学3回生の頃には黒髪に戻しましたが、社会人になってから美容師さんに聞いてみたところ、髪質は年齢とともに変化していくもので10年も経てば学生時代のような髪質と違って染めると傷みやすく、伸ばすと髪の保湿も必要になってもう一度染めて伸ばすのはかなり難しいと言われました。

悲しいものです。

女性の場合は髪を伸ばしたり染めても社会人的には職種にもよりますが、認められますが男性の場合はそうもいかなく、30代で髪のイメチェンでチャレンジするのは勇気が要ります。年齢的に傷みやすく美容室の出費もともなうのであきらめました。

筆者は髪をいじっても怒られない社則にも引っかからないですが、やむを得ず。

若白髪の話題に移りますが、筆者が精神的な病気にかかってた頃はノイローゼになり、髪を何度も強く洗わないと汚れが取れないくらいの潔癖ぎみになり、髪をかなり傷ませてしまいました。髪をごしごし洗うため、髪が白髪だらけになり入浴する時間も遅い時間だったため、すごく痛ましいことになってしまったのです。

今は病気が回復して髪を優しく洗って夜8~9時くらいに洗っているのですが、それでも髪の毛が白髪でいっぱいになり、今ではコンプレックスになっています。

皮膚科に相談したのですが一度白くなった髪の毛を黒くもどすのは白髪染めしないかぎり無理だそうです。

髪の毛を傷めずに黒く染まるいい方法があったら知りたいな。