カテゴリー
スキンケア

加齢と環境での肌の衰え。

40代に、乾燥が強い国に滞在して、今まで通りの、ミニマムな基礎化粧品だけの手入れをしてました。http://ippitsukan-column.com/

あっという間に、目尻に烏の足跡が出来てしまいました。物資が不足してる後進国だったので、香料アレルギーで敏感肌肌の私に合う、クリームや美容液は見つからず、乾燥状態は放置状態。乾燥の厳しい冬を経て、今度は、一気に年間湿度80%の、湿地地帯、東アジアの国へ、引っ越しました。これで、乾燥のしきった肌に潤いが戻るかと思ったのだけれど、一度乾燥し顔に刻まれたシワは、相変わらず、そのまま。

美容液や美顔器を使い続けて、10年経った今も、ほとんど状態は、変わりません。

あの一年、手入れが思うようにできなかったことが、悔やまれます。海外に長期滞在する方で、乾燥肌で敏感肌の方は、自分にあった美容液やクリームを、常備すること、お勧めします。追い討ちをかけるように、50代に突入した頃、ある日、眼鏡を外した自撮り写真を見て、唖然。

目の下に、大きなクマを発見。クマ対策を試しましたが、効果が無く。これは黒ずんだ目の下のたるみでした。色々試しまして、たるんでしまったものは、解決はボトックスしかないと思いました。

目の下だけで無く、目も小さくなり、全体に弛んでる事にも気がついて、50代で加齢肌進行は仕方ないかと、諦めに近い心境です。40代に突入した時より、50代に入った時の方が、肌の衰えが著しいと思います。肌の回復は、限界があるので、若々しく見える、雰囲気や表情で、加齢をカバーしています。